Nexus 7(2012)にKali Linux NetHunterを入れてみた:インストール時の不具合 備忘録

いきなりの諸注意(という名目の言い訳)

  • 2014/11 に作業しました。スクリーンショットがどこかにいってしまい、思い出しながら書いているため不正確なところがあります。
  • 本記事は文章だけで構成されています。非常に読みづらいと思いますが、ご容赦ください。

目的とか

去る2014年9月末頃、Offensive SecurityからKali Linux for Nexus(Kali Linux NetHunter、以下NetHunter)がリリースされましたNexus 7(2012,2013)を持っていることだし、文鎮化覚悟で2012版にNetHunterを入れて遊んでみよう!ということで導入、その際の備忘録です。

記事の内容

Nexus 7(2012)にインストーラを使用してインストールをした際、OSで管理されている容量が搭載しているものより10GB程度少なくなる不具合が発生しました。解決までの手順をザッと書き留めています。
不具合が起こる原因、ロジックなどは突き止めていません。ご容赦ください(こればっかりだなぁ)

インストール手順(インストーラ使用)

公式サイトのダウンロードページからNetHunterのインストーラインストーラ(exe)を入手できます(ややこしいなこれ)。
NetHunterのサイトにある手順の通りに進めれば、インストールに関しては問題なく行えました。


で、色々確認していたところAndroidの「設定」>「端末」>「ストレージ」の合計容量が本来の容量よりも10GB程度少なくなっている(16GB -> 6GB)ことに気が付きました。

2度ほどインストールを繰り返しても同じ結果になったため、インストールの各工程を確認してみることにしました。
まず、インストールの途中にコマンドプロンプト立ち上げてバッチ処理を行っている箇所(Step #5 - Flash Stock Android)があったので、そこを見直してみました。注目した理由としては、各工程の中でエラーが一番発見しやすそうだったからです。

その結果 bootloader を焼くところでコケていることが発覚(なのになぜ起動していたのか、コレガワカラナイ)。
コケた原因はMD5 Hashの不一致(参考:[Q] JWR66Y nakasi factory image bootloader p… | Nexus 7 | XDA Forums)。対処はStep #5で以下を行いました。

その後「ストレージ」で本来の容量が表示されていることを確認しました。
※ 一発で見つかったのはラッキーでした。

インストールする上での注意点

2012版のFactory imageはサポートが切れているため、上記リンクにimageが存在しません。
この記事を読んで「NetHunterを導入したい!」と思っていただいた方には、Nexus 10への導入をオススメします(単純に画面が大きいため)。
グ、Googleの回し者なんかじゃないんだからねっ!

よく分かっていないこと

  • write bootloader でコケているのに起動していること
    • 結果として容量が10GB減った(ように見える)状態で動いていること

(本当の)注意事項

Kali Linuxペネトレーション用のOSです。
管理外のPC・コンテンツに対して、ペネトレーションテストのための適切な手続きを踏まず検証を行った場合、訴えられる可能性があります。そのため検証は自己責任で、自身で管理しているPC・コンテンツに対してのみ行うようにしてください。
またNexusにKali Linux NetHunterを導入する際には、デバイスのroot化を行います。root化に伴う動作の不具合に関しても自己責任でお願いいたします。
NetHunterの運用で生じた損害等は、当方では責任を負いかねます。


楽しくNethunter Lifeを送りましょう。
以上です。