読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CD/DVDインストールメディア、ISO化のススメ~気になるXenServerにインポート☆ミ~

いきなりぶっちゃけると単なるコマンド備忘録です。
作業時間は10分足らず。
# サブタイは適当です。 

背景みたいなもの

XenServer 上へVM(VMWare/VirtualBox上で構築、OVF化済)を移行する際、『OS Fixup』を行わないと起動できないという事態に直面しました。
VMのOSはWindows XP(サポート切れてるけど解析環境だからね。仕方ないね)です。
症状としては起動時のWindowsロゴ表示の次画面でBSOD発動(素敵!)。
XenServerのFixup方法はいくつかあるみたいですが、個人的な環境で一番楽なCD/DVDメディアを使用する方法が見当たらなかったため、メディアのISO化を行いインポートしました。
その際のメディアISO化手順となります。

# ちなみにESXiみたくハイパーバイザのデータストアにISOをアップロードしてVMインストール!ってこともできないみたいなので、XenServerへの移行には多少の手間がかかる印象あります(ネットワーク上の共有ストレージをISOライブラリにすれば似た感じでいける模様)。それに比べ仮想->仮想は単体でいける上に、物理->仮想用のConverterもあるVMWareさんは移行が楽チンで良いなーなんて思いました。運用面でESXiより良いところを見せてくれ、Xen

というわけで必要なもの

  • Mac
  • 外付けドライブ(MacにCD/DVDドライブがなければ)

手順

  1. メディアをドライブに入れます
  2. ディスクユーティリティで新規イメージを作成します(ここはたぶんコマンドでいける←調べてない)
    • イメージフォーマットは「DVD/CDマスター」を指定
  3. 作成されたイメージ(.cdr)をコマンドで.isoに変換します
    • $ hdiutil makehybrid -iso -joliet -o [ouput_hoge].iso [input_hoge].cdr

以上です。
ね、簡単でしょう?